HP最top > top > works >

おとなの家

■所在地     福島県福島市
■敷地面積    308u 
■延床面積    170u   51坪
    住宅    138u   42坪
    ガレージ  32u    9坪
■構造・規模   木造一部RC造・地上2階(中2階)
■竣工       2005年12月
        
location    Fukushima,Fukushima Prefecture
site area         308u
total floor area     170u
  private residence  138u

  garage          32u
structure         wood+RC,  2 story
complection date    december,2005


自然素材での落ち着きの間




 東側下部はお父さんが楽しむためのガレージ・・将来二人息子も利用。上部は東に大きな窓をもつ男3人の各部屋。一方西側はプライバシーが確保しやすい場所となり、水周り、パントリー、物干し場等を集中させ、動線を短縮した家事空間。そのため東は3人の男の、西はお母さんの空間となる。
 二つの空間を分離せずにつなぎながら集う広場(リビング・和室)を中央に設ける。広場は廊下と一体となり、ガラス屋根付のデッキへ、そして南庭へと続く・・・。
 38mmのムク床板と柿渋塗装、連続柱によるスリット、木製シャッター、杉板張り等の自然素材を利用し、落ち着いた大人の空間を目指す。その中に屋根段差利用のハイサイド窓とトップライトから採光、家の中央や北側も明るく開放的な劇的空間を意図する。
 そんな大人の空間は同時に、2人の息子が巣立つ時まで親の生き様を見せ、つなぎ続けるための大人の舞台になればと考えた

Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房 All rights reserved.