最top < top < profile <





はじめまして。 遠藤知世吉・建築設計工房 です。


わたしたちは設計事務所です。住宅や店舗など建物の設計をしてます。

設計とは、物を作るときにそれらを「どう」「どのように」作るのか、

細かく示すための作業です。住まいやお店や様々な建物にある

「役割」、「コンセプト」、そして「夢」を、より具体的にし、

具現化する
ための作業です。

そのために、わたしたちは敷地及び周辺をくまなく調査し、とにかく考えます。

どの配置が最も良いのか、どの仕上げが最も良いのか、それにかかる予算は、など。

皆さまが、「家を建てたい」「お店をつくりたい」「部屋を直したい」と考え、

当工房にいらっしゃった後、完成まで、
どのように進んでいくのか、

一例をご紹介いたします。












 @
 まずお話しを伺います。次に当工房の特徴をご説明します。

    その中で、Planをご依頼いただくかどうかご検討ください。


 

☆ 土地や購入(契約など)に関するアドバイスもいたします

    ご相談は無料です。図面を描き(Planを作成)始めると、有料になります

    Planをご依頼いただくかどうか決めていただくために、一体どんな工房なのか
   知っていただければと思います。

   ・・・「どういうことを考えて設計するのか」、 「何を大切にするのか」、
   「どういう雰囲気を作り出すのか」 など

   
Planとは

   ・・・配置図・平面図・立面図等です。お話しやご希望やご予算を伺い、考えていきます
          (34週間程お日にちをいただきま
)

★ Planは敷地と家族(使用者)の研究から始まります



  <例>
※「定年後に御主人は陶芸、奥さまは料理教室」という新たなステージへ向う住宅計画案です


上のPlanクリックで拡大します







 A Planを作成し、ご覧いただきます

  ・・・「ここはどうしてこうなっているのか」、「もっとこうしたい」などご意見を伺い

   ながら、
Planを修正したり、練り直したりします。

   そのなかで、「設計を依頼するか否か」を
ご判断ください



   「今回は依頼を見送る」とご判断された場合

   ・・・「Planご相談経費」として¥50,000-(税別)」が掛かります。

   また、ご提案したプランは他でのご利用はいただけません。

   これは、設計事務所はただひたすらにアイディア勝負なためです。
   どうぞご理解ください。








 B PlanOKになりましたら、「工事費概算金額」と「設計料見積」を提出いたします。

   
当工房にご依頼いただくとご判断いただけましたら、
    「設計契約」となります


☆ 当工房の「設計契約」には、大きく分けて3つあります。

   その1. 必要最低限の図面のみ作成いたします
         (確認申請に必要な図面)


   その2. 全ての設計をします

       (ドアや洗面台、キッチン、階段などなど、ありとあらゆるものを設計します)

   その3. 全ての設計をし、工事監理をいたします

☆ 工事監理とは、
    
   現場に行き図面どおり工事が進められているかチェックしたり、
   よりよい建物が出来上がるよう現場監督・職人の皆さんと打合せをしたりすることです







 C 
契約後、「実施設計」となります

    (例えば、住宅の全ての設計をする場合、23ヶ月程お日にちをいただきます)



★ 実施設計着手後に大幅な設計変更が生じた場合は、設計料の見直しをお願いします

   ・・・大幅な設計とは、
     
     
「玄関位置の変更」、「構造の変更」、「10%以上の面積の増減」など
です


☆ 2週間に1度くらいの打合せを重ね、建築のための図面を作っていきます

   ・・・図面は40坪の住宅で50枚程度です。
     その他に、パースまたは模型もつくります











 D 実施設計が完成しましたら、工務店さんや建設会社さん等施工会社さんへ見積り
を依頼します。

   同時に当工房でも、過去の実績に基づいて工事見積書(設計書)作成します



☆ 
当工房では工事は致しません。設計のみです。
   工事は、工務店さんや建設会社さんと
お客さまが直接ご契約いただくことになります

☆ 決まった工務店さん・建設会社さんはありません。

   お客様から建てたい会社様をお教え
いただいたり、当工房から、過去に一緒に仕事をし

   たことがある会社さん数社をご紹介したり、色々な場合があります


☆ 見積りが出来上がってくるまでに、
   34週間程かかることが多いです


★ Bの設計契約にて、
   「その1」・「その2」にてご契約いただいた場合は、

   実施設計完成時
までとなります








 E 見積りが出来上がってきましたら、当工房にて作成した工事見積書(設計書)と比較

   をします。漏れがないか、価格に大きく差がでているものがないか等チェックをし、

   これで進めるか否かをお客さまと一緒に検討します



☆ 「設計書」とは、当工房で独自に出す工事見積書です。
   図面から各数量(面積や長さや
個数)を拾い、今までの単価データを基に算出します







 F 無事決まりましたら、お客様と施工会社様とで「工事契約」となります


 工事契約に関するアドバイスもいたします






 
 G 工事契約に則って、工事がスタートします


 工事期間中(工事進行時)は1週間に1度を目安に現場に行き、
   工事が設計図通り進め
られているか、問題はないか等を確認いたします

☆ 2週間に1度お客様と現場で打合せをさせて頂き、
   工事状況の報告・確認や材料・色決めを行います








 H 工事が無事完了しましたら、晴れて「お引渡し」となります


 ☆ 工事引き渡し時に工事監理報告書をお渡しします
   (工事期間にどのような事を実施したかのほうこくです)







 I アフター


 ☆ アフター相談のアドバイスをさせて頂きながら、お付き合いして行きます






 ※ 以上は一例です。その時の状況によってスケジュールや流れは毎度変わってまいります



2019.02.18
Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房. All rights reserved  .