HP最top > top > works >

小春とCafe'

26坪に小さなカフェと工房そしてお家
所在地     福島県福島市
用途      古材利用の店舗(カフェ)付住宅
          そして工房

敷地面積   151u 
延床面積   86u 26坪
          住宅 53u 16坪 
          店舗 33u 10坪
構造・規模  木造・地上2階
竣工      2005年8月


 この時代に、ものを大事にし、人を大切にする空間を造る。
絵を描き・菓子を造る夢ある二人が家を造る。望みは・・昔の匂いのする、
ほんわかとした家。
 これまで二人はいろいろな個性的な家のアイテムを集める。それらはみな昔の
記憶を思い出させ、体の何かを呼び起こす。
 それを使っての家造りは物にあふれ時間に追われる僕達に、忘れかけてる
ゆっくり流れる時を思い出させる。
 綺麗ではなく、魂をゆさぶるような、ほんわかとした建築になれば良い。

石油製品は使わないでローコストの工夫

小さなカフェ
右ガラス戸奥が焼き菓子工房


アルミの窓に木の枠

ファサード

右がカフェ、左がお家

カフェへのエントランス

カフェpoche看板
古い照明使用


カフェのデッキ
船首の様

お家土間・居間上部
古材梁にガイシ使用配線の照明

古材大黒柱と古照明

上げ下げの出来る古い照明

土間からカフェ・階段をみる

ステンレスだけのシンプルな流し台と丸タイル

右奥は屋根上バルコニーの寝室兼工房
古い扉やステンドガラス

浴室とバルコニー
ハーフユニットと丸タイル

古い照明と扉

焼き菓子が美味い!

PoCHE手帳
施主さんによる家造りドキュメント漫画 ページtopへ

Copyright(c)遠藤知世吉・建築設計工房. All rights reserved.